銀行系カードローンのメリットを教えてください

カードローンって消費者金融ばかりみたいですが、銀行系のものを使ってみたいと思っています。消費者金融はできれば使いたくないなぁという心境です。銀行系のカードローンにはどんなメリットがあるか教えてください。

銀行系のカードローンは金利が低いことが多いです。

消費者金融のカードローンと銀行系のカードローンの違いは、まず金利です。消費者金融は高金利でカードローンの利息もかなり高くなる傾向が強いのですが、低金利の銀行系カードローンを使えば利息はあまりかからず、負担を抑えられるようになっています。銀行系は消費者金融に比べて金利が低いので、利息を抑えられるというメリットがまず挙げられますね。

後は消費者金融に比べて安全にカードローンを使えるというメリットも大きいです。消費者金融は全体的に審査が甘くなっていますが、銀行系の場合は審査が少々厳しくなっているため、簡単には借り入れできないようになってるんですね。「消費者金融では簡単に審査に通れたのに、銀行系はダメだった!」という人も多いのです。これはカードローンを利用する人に対する安全性の高さが示されています。安全にカードローンを使いたいなら、審査が厳しい銀行系を選ぶこともおすすめですよ。

しかし、銀行系のカードローンもまた消費者金融との関わりがあることを忘れてはいけません。銀行系は「銀行系消費者金融」の略称です。消費者金融と銀行が提携しているということで「銀行系」とついているのですが、消費者金融とも関わっているものなんですよ。

なので、消費者金融のカードローンは使いたくないという場合に銀行系のカードローンを使うというのは、少々理解が足りていないことが考えられます。銀行系のカードローンも消費者金融と少なからず関わっていることを理解した上で、銀行系との契約を考えてみてください。

また、カードローンは通常の銀行や信用金庫といった機関でも利用できるサービスです。消費者金融だけに限ったサービスではないので、もっと広い目でサービスを見てみるとより良い使い方ができるようになるでしょう。銀行系よりもさらに低い金利で借りられる銀行や信用金庫も多いですよ。金利の面では消費者金融と比べるとかなりメリットが高いでしょう。借り入れをする時の安心感もありますしね。

ただし、どこの機関を使っても借り入れすることに変わりはないので、お金の借り過ぎには気をつけるようにしてくださいね。借り過ぎると良いことはありません。カードローンも適切な使い方というのがありますから、無駄遣いはしない、計画を立てて使う、といった基本的なマナーを備えてから契約しましょうね。

銀行系のカードローンはここが便利!使うだけで得する利用方法

カードローンには、銀行系という分類をされているものがありますよね。これは、どういうことなのでしょうか。カードローンには、銀行の商品と、消費者金融の商品の2種類のものがあることはどなたもご存知でしょう。この銀行の商品であるカードローンのことを、「銀行系カードローン」と表現している方も居られます。

別にこれでも間違いではないのですが、混乱しやすいので要注意ですよ。というのも、銀行系カードローンと言ったときに、「銀行系の消費者金融のカードローン」を意味している場合もあるからなんです。この意味においては、「銀行系カードローン」とは、消費者金融の商品だということになりますから、全く意味が違ってきます。

銀行系消費者金融とは、その消費者金融が特定の銀行と提携関係にあることを意味しています。バックグラウンドに都市銀行があるのですから、経営についても安心できるというのが一般的な評価です。また、同時に都市銀行には長年の信用がありますから、銀行系のカードローンならば安心だと言う方も居られます。ここでは、こちらの「銀行系の消費者金融のカードローン」のことをご説明しようと思います。

銀行系カードローンが安心なのは、実はこのような経営上のことや信用だけではありません。利用できるATMが、その銀行のネットワークも利用できるために、非常に数が多いという利点もあります。また、その銀行のネットバンクを活用できたり、振込手数料が無料になったりなど、様々なメリットもあることも見逃せませんよ。

このようなメリットをフルに利用することで、同じカードローンであっても、とても便利に使えます。またそのために、随時返済が手軽に、手数料もかけずに出来る機会が増えれば、それだけ楽に返済ができるということにもなります。カードローンのように、何度も借りたり返したりを繰り返すものであればなおさら、一回一回の利用の手間やコストは馬鹿になりません。長期間の利用によっては、返済総額の差は、積もり積もってかなりの額になると考えられるのです。

銀行系カードローンであれば、このように銀行系ならではのメリットを活用して、低コストで楽にカードローンを利用できることになります。もちろん、銀行系ではない消費者金融のカードローンでも、同じように低コストで借入や返済をすることは可能なんですよ。ただし、利用できるところが少ないために、銀行系のカードローンの場合よりも、少し手間が増えたり、工夫が必要だったりします。このような手間が最初から全くかからず、何をしなくてもお得になるという点が、銀行系カードローンの便利な点だと言えるでしょう。

私はこんな理由で借りました!

融資のおかげで買い物を楽しめます!

大好きなブランドの服のバーゲンセールが大々的に行われるようなんですけど、バーゲンって結構お金を使ってしまうんです…。すぐに金欠になってしまうんですが…欲しいですし…。

どうしようかと悩んでいる時、ネットを見ていたらネットから申し込むだけで審査、キャッシングしてくれるという金融会社があることを知ったんです。ネットからならば店舗に行く訳ではないので、申し込みやすいですよね。

そこで僕も申し込んでみました!そうすると本当に早い審査の上、その数時間後には既にお金が振り込まれていて、利用可能な状態に!

これで充分に買い物を楽しめます!

生活費のピンチにキャッシング

生活に必要なお金はいろいろですし、その月によってかかる金額もかなり違ってきます。ウチの場合、冬場の電気代とガス代が凄いですし、友達と話し込んでしまい、電話料金がとんでもなく高いこともあります。

きっと、貯金が十分にあれば、こんな出費の穴埋めも簡単なんでしょう。でもウチには、悲しいことにまだそんな貯金がありません。ピンチの時は、キャッシングに頼るしかないんですが、これがホント頼りになります。

初めて借りたきっかけは、家賃や公共料金の支払いが不安になったことです。念のために借りたのですが、やっぱり借りておいて正解でした。その後もピンチの度に助けてもらってます。

手続が楽でよかったです!

先月は大変でした。部下の結婚式と、長兄のところの姪っ子の結婚式が重なったんです。長兄にはこれまでさんざん世話になっており、お祝いも大目にしたいと常々思っていたので、手持ちではやはり足りません。郷里に帰る旅費もあるので、お金は借りることにしました。

カードローンは初めてでしたが、ひとつ持っておきたいと考えていたので、ちょうど良い機会だったかもしれません。パソコンで申し込めたので手続きも思った以上に楽でした。

希望額が借りれたので助かりました。長兄にも、この機会に恩返しが出来て、少しほっとしているところです。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2014 ※信用第一!※銀行系カードローンの優良会社紹介サイト! All Rights Reserved.